1. 就業規則作成相談室
就業規則を作りたいけど?
会社を守る就業規則ならこのサイトにあります。

すぐに役立つセミナーと教材はこちらをご覧下さい。

信頼される理由はこちらをご覧下さい。

会社を守る就業規則を作ろう

就業規則は会社の憲法です。
会社を守る就業規則は、法律で保護されない経営者をお守りします。

残業代未払い、不当解雇、労働基準監督署の是正勧告、労働組合問題、精神疾患・・・

経営者の皆様には頭の痛い問題ですが、このような労務トラブルの解消に最も重要なことは、経営者側に立った、「会社を守る就業規則」をしっかり作成し、法改正や労働事情に合わせて適切に就業規則を変更しておくことです。

本物の就業規則ノウハウ

就業規則の作成件数が、累計で1,200社以上の実績は、誰にも負けません。
また、私たちは数え切れない数の会社と労働者のトラブルを解決してきました。

その現場から学んだノウハウを就業規則の条文にフィードバックしています。
机上の空論ではありません。すべて実戦から得たノウハウです。

そんな実戦から生み出した就業規則だけが、本物の「会社を守る就業規則」(商標登録出願中)だと考えています。

就業規則が重要な理由

ご承知の通り、労働基準法は労働者保護のための法律ですから、極端に労働者寄りにできています。しかし、会社や経営者を守ってくれる法律は、残念ながら存在しません。

経営者は、多くの労働者の雇用を確保し、生活を保障し、多額の税金と保険料を支払い、絶大なる社会貢献をしているにもかかわらず、国は労働者を弱者、会社を強者と一方的に位置づけています。

会社を守ってくれる法律が無い以上、就業規則という当該企業のルールをしっかり作成していないと、公の場で争った場合、ことごとく経営者側が負けてしまうのです。

就業規則は会社の憲法

就業規則は、労働基準監督署が調査に来た時に、一番最初に提出を要求されますし、その就業規則の内容が適切に運用されているかを調査されます。

要するに、就業規則が当該企業の最もベースとなる労使間の約束なのです。
「就業規則は会社の憲法」ということです。

ですから、中途半端な就業規則では、会社を守ることは出来ません。

会社を守る就業規則はメリットいっぱい!

会社を守る就業規則を作成すると、トラブルを未然に防ぎ、トラブル発生時には解決へと導きます。

統一的、画一的な就業規則は効率的な労務管理も実現します。
さらには、就業規則で明確な評価基準を策定すれば、労働者のヤル気を引き出すことも可能です。

社長のビジョンを織り込み、会社一丸となって強力な組織を作り上げて下さい。

そのために、現場の実戦から積み重ねてきた本物のノウハウを役立てて下さい。

就業規則を完璧なものにするために


まずは、就業規則のことを勉強してみたい方

→ 当サイトの「就業規則の手引」「就業規則Q&A」をご覧下さい。

自力で就業規則を作成・変更したい方

→ 会社を守るノウハウ満載のセミナーにご参加下さい。

→ セミナーに来れない場合はセミナーDVDをご利用下さい。

→ すぐに作成したい場合、雛形が必要な場合はこのマニュアルをご利用下さい。

就業規則を私たちに依頼したい方

→ お電話(03-5940-6832 担当:川端)または、こちらからご連絡下さい。

私たちは本気でサポートいたします!


特定社会保険労務士 竹内 睦

会社の成長を支えるのは、実際に働く社員の方々だと思います。

しかし、会社が業績をあげられなければ、結果としてそこで働く社員は幸せにはなれません。

そのためには、まず、経営者が心身ともに健全であることが必要なのです。

不要なトラブルから経営者を守る。そして会社に利益を残してもらう。これが私たちの信条です。

会社の生命線とも言える就業規則は、本当に大切なものです。
是非、現場から生まれた本物のノウハウを取り入れて下さい。

万が一、トラブルが発生した場合でも、私たちが本気でサポートいたします。